ゴムボート フローター おすすめ メリット デメリット

ゴムボートとフローターおすすめなのはどっち?メリットデメリットは?

一人用のゴムボートとも言われる事があるものにフローターがあります。

 

フローターとは、主にブラックバスフィッシングに用いられるもので、足にフィン(足ヒレ)やウェーダー(渓流釣りなどでも使われる防水機能のある靴とパンツが一体型になったもの)を装着して、椅子のついた浮き輪のようなものに乗って水上に浮かび釣りをする小型ゴムボートのようなものの事をさします。

 

このフローターですが、装備は必要になりますが、重量も6〜10kgと軽めで、持ち運びも比較的簡単ですので、一人でゴムボートで釣りを始める初心者の方などにはとてもおすすめされています。

 

 

例えば、大きいエレキ付きのゴムボートになると、移動には車が必須となって来ますが、フローターであれば、自転車で運んだりといった事も可能になりますので、特に車を持って居ない方などは、フローターから入ったという方は多いようです。

 

 

そんなゴムボートと、フローターですが、どちらを購入するのがいいのかなと迷ってしまう事もあるのではないかなと思います。

 

 

ここでは両方のメリット・デメリット意見をピックアップして行きたいと思いますので購入の際の参考にしてみると良いのではないかなと思います。

 

 

ゴムボート・フローターのメリット、デメリット

 

  • 移動手段が自転車・徒歩・バス・電車などならフローターの方が持ち運びが便利です。
  •  

  • ゴムボートは大きいですし、重いです。
  •  

  • フローターは安いし、すぐに膨らむので楽で良いです。
  •  

  • フローターは移動は遅いですが、最近はオール付きのものもありますので、フィンだけでは大変ですので、オール付きのものを選ぶ方が良いと思います。
  •  

  • フローターは寒いし荷物は余り積めませんね。
  •  

  • O形のものは乗り降りがなかなか大変です。
  •  

  • ゴムボートは複数人で乗れ、乗り降りが楽でエレキも装着出来るし、ウェーダー着なくて良い、浅い場所もOK、水上に出せば後は楽です、地上での移動は大変ですが。
  •  

  • ゴムボのデメリットは、後片付けが大変、引きのあるルアーなどではボートが回るなどです。
  •  

  • 荷物量が少ないのはフローターです。
  •  

  • フローターも装備を揃えると安価とは言えない場合もあるので、計画的に購入するようにした方が良いです。
  •  

  • フローターの準備は楽で簡単です。
  •  

  • 安全性に関しては、ライフジャケットを装着しますので、ゴムボートもフローターも大差無いと思いますが、単独釣行は出来るだけ避けた方が良いと思います。
  •  

  • ゴムボートは座板・底板・アンカー・ポンプなどありますので、持ち運びは大変です。
  •  

  • フローターはセールなどで良く値が落ちていますので、安価で購入する事も出来ます。
  •  

  • 最終的にはゴムボートに落ち着いていますが、初めはフローターでも良いと思います。ゴムボートに慣れるとフローターが面倒に感じ始めたりもしますが。
  •  

  • フローターは小回りが効き狭い所まで攻める事ができますので良いです。冬は寒いです。
  •  

  • フローターは遠くまで行くのには向いて居ないです。
  •  

  • ゴムボートは2人で乗れる・アンカーで風で流されないが、一人での水面への上げ下ろしが大変。

 

 

などの意見がみられました。

 

 

こうした事を考えると、どちらも一長一短という事が言えると思います。

 

 

ただ、通常オカッパリで釣りをしていて、あの辺りのポイント迄行く事が出来ればもっと釣れるのになぁーと考えている場合には、そこに入って行けるフローターがまさに大活躍してくれます。

 

 

移動手段が自動車ではなく近所の釣り場に行くという場合もフローターはおすすめで、そういった意味で、初めはフローターから入りましたという方は多いです。

 

 

ゴムボートに関しては、自動車などで運べる場合、予算的余裕がある場合などはゴムボートが良いです。

 

また、ゴムボートもローボート・パワーボートと種類がありますが、パワーボートであればエレキを取り付ける事によって楽に水上を移動する事が出来るようになりますので、エレキ付きゴムボートならではの世界観を楽しむ事が出来るようになります。

 

 

どちらも優れた乗り物ですので自分の釣りスタイルに合わせて選ぶようにすると良いと思います。


 

売れ筋のゴムボートはこれ!

INTEX(インテックス) エクスプローラー200SET

185×94×41cm
子供と大人の二人乗りにちょうど良いサイズ!魅力的な価格。


最安値 1,950円

≫詳細ページ

Sevylor(セビラー) スーパーカラベル2人用コンボ

サンプルサイト

フットポンプでスピィーディーに空気を注入。丈夫なオール付きで低価格!


最安値 5,592円

≫詳細ページ

4人乗りボート PM010236

サンプルサイト

最大積載量350Kgと4人が余裕を持って乗る事が可能。
ゴムボート部門ベストセラー1位。


最安値 8,000円〜

≫詳細ページ

ドッペルギャンガーインフレータブルボート B3-36

サンプルサイト

船内エアクッション
丈夫な保護材等
本格フィッシングに最適。


最安値 37,000円

≫詳細ページ

ドッペルギャンガーバスフローターボート DFB101

サンプルサイト

簡易ロッドホルダー
スォート(座板)標準装備
高機能ボート。
バスフィッシング等に最適!


最安値 31,160円

≫詳細ページ

ロゴス(LOGOS) TRAILBLAZERBOAT240

サンプルサイト

軽くて丈夫
持ち運びに便利で
リーズナブルな人気ブランド。
アウトドア向け。


最安値 13,000円

≫詳細ページ

レジャー ゴムボート 電動モーターボートAquaMarina

サンプルサイト

超本格派・エレキ付きのボート
多機能で用途を問わないボート


最安値 60,000円

≫詳細ページ

アキレス PV4-542 ゴムボート 4人乗り

サンプルサイト

4人乗りのシッカリしたゴムボート
本格的な釣り等に最適!
【送料無料】


最安値 42,800円〜

≫詳細ページ


釣りに使う丈夫なゴムボートをお探しの方は、下記ショップから探してみてくださいね。


 

 スポーツダイアリー

 




■送料:650〜円
■クレジットカード:○
■代引サービス:○(手数料330円)
■販売店情報:数多くのジョイクラフトのゴムボートの取り扱いがある本格スポーツショップ!
フローターからカヌー・カヤック・パーツ・アクセサリまで関連商品は何でも揃えることが出来ます!


本格的なゴムボートを格安ゲットしたい方は是非チェックしておくことをおすすめします。


【⇒スポーツダイヤリーのゴムボート一覧はこちら!】



なかなか気に入るものが見つけられない場合は、人気ランキングを参考にすると気に入るものが見つけられるかもしれませんので、お探しの方は是非チェックしてみてくださいね!


【⇒ゴムボート楽天人気ランキング!】